【パターン別】の副業

学生がバイトの代わりに副業する方法

バイトをしていない学生の方がバイトの代わりに出来る副業には様々なものがあります。

パソコンやスマホを使って在宅でできる副業や、シフト制ではない単発の仕事などは、バイトをしていない学生の方にもおすすめです。 

バイトの代わりに取り組める副業には、一般的なアルバイトと異なりシフトや勤務場所の自由度が高いものが多くなっています。また、副業の種類によってはアルバイトよりも高い時給単価で稼ぐことも可能です。

そこで今回は、バイトをしていない学生の方や、バイトの代わりに出来る副業をお探しの学生の方向けの副業をまとめてみました。

⇒今すぐおすすめをみる

※すぐにスクロールできます

バイトの代わりにできる副業って何があるの?

バイトの代わりに出来る副業には、主にクラウドソーシングなどのサービスを使った在宅ワークや、スマホだけで作業ができるお小遣い稼ぎサイト、ウーバーイーツの配達スタッフなどが挙げられます。

これらの副業に取り組むことで、毎月1万円や3万円、仕事の種類によっては10万円近くの報酬を獲得可能です。多くの副業は、学生の方でも問題なく取り組めるものとなっています。

特に、バイトの代わりに出来る副業は、時給単価が高く、仕事をする時間や場所を自分で選べることが特徴です。

最近ではスキマ時間に少し作業をするだけで稼げる副業も増えてきていますし、ポイントサイトやアンケートモニターなどの副業は、スマホだけで申込から報酬獲得までの作業を全て完結させることが可能な点も特徴として挙げられるでしょう。

現在バイトをしている学生が副業にシフトしたり、バイトをしていない学生の方が副業を始めたりすることができます。

バイトの代わりに副業している学生の口コミ・評判

学生がバイトの代わりに出来る副業について、実際に副収入を稼げた学生の方の口コミや評判をまとめました。

これから副業を始めたいとお考えの学生の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

       20歳 男性(学生、副業でクラウドソーシングを開始)

自分がクラウドソーシングの在宅ワークを始めたきっかけは、バイトしてないのに羽振りがいい友達に何で稼いでるのか聞いたことです。いつも遊んでいるように見えたのは、時給が高い在宅の仕事を家で短時間取り組んでいるからでした。

自分にはそんな高度なことできないと最初は思っていましたが、友達に教えてもらいながら作業を進めたら以外と簡単に稼げたので驚きです。データを整理する単純作業のような案件を中心に、今では毎月3万円は在宅ワークの副業でお小遣いが稼げています。

       21歳 女性(学生、副業でポイントサイトを開始)

ポイントサイトというスマホでお小遣い稼ぎができる副業をしています。学校が忙しくてバイトをする時間が無いため、スキマ時間で稼げる仕事を探していたところ、ポイントサイトのことを知りました。ポイントサイトは、専用のアプリをスマホにダウンロードして簡単な作業をするだけで報酬が稼げる便利なサイトです。 

なんでこんな簡単な作業でお金がもらえるんだろうと最初は半信半疑でしたが、大手のポイントサイトは利用者の方も多く、今では安心して取り組めています。バイトしてない頃と比べて毎月のお小遣いが増えたので、服やコスメに掛けられるお金が増えて嬉しいです。

 

       22歳  男性(学生、副業でウーバーイーツ宅配を開始)

シフト制のバイトで他の人と絡むのが嫌だったので、バイトに代わる仕事が無いかと思って探していました。ウーバーイーツという宅配サービスのスタッフなら自分1人でのびのびやれそうだと思って副業として始めています。 

自分が住んでいる場所は割と人口が多いので、ウーバーイーツを利用する社会人の人が多いです。授業がない日のお昼の時間帯や夕方は稼ぎ時で、1時間で2,000円くらい稼げます。雨の日など自分が働きたくないタイミングではアプリでオフに設定しておけば、都合の悪い時間に配達の依頼が入ってくることはありません。バイトしてない学生の人にはウーバーイーツのスタッフがおすすめです。

バイトの代わりにできる副業のメリットとデメリット

学生がバイトの代わりに出来る副業には、メリットだけでなくデメリットもあるため注意が必要です。

メリットとデメリットの両方を把握しておくことで、安全に稼げるようにしましょう。 

以下では、学生がバイトの代わりに出来る副業についてのメリットとデメリットをまとめてみました。

学生がバイトの代わりに出来る副業のメリット

学生の方がバイトの代わりにできる副業のメリットは「バイトよりも自由な時間帯に働けること」です。

また、働く場所も自分の好きなところを選ぶことができます。さらに、一般的なアルバイトよりも高い時給単価で働けることもメリットです。

例えば、クラウドソーシングを使った在宅ワークなら、パソコンさえあればいつでもどこでも副業で稼ぐことができます。また、スキルが高い人の場合は時給単価を2,000円や3,000円といった高額に引き上げることができる点がメリットです。

ポイントサイトやアンケートモニターといったスマホで完結できる副業なら、バイトをする時間がない忙しい学生の方でもスキマ時間に取り組めます。スマホで簡単な作業をするだけでお小遣い稼ぎができるため、移動中などに取り組む場合にもおすすめです。 

ウーバーイーツの配達スタッフも、自分の好きな時間に稼げる点がメリットとなっています。バイトのようにシフトを決められることがなく、自分が働きやすい時間帯だけ働くことが可能です。

バイトの代わりにできる副業には様々な種類があるため、自分の得意なことや好きなことをしてお金が稼げる点もメリットと言えます。

学生がバイトの代わりに出来る副業のデメリット 

学生の方がバイトの代わりにできる副業のデメリットとして、自分が苦手なジャンルの仕事を選んでしまうとバイトよりも大変になってしまうことなどが挙げられます。

例えば、クラウドソーシングを使った在宅ワークではパソコンによる作業が必須です。パソコン操作がそれほど得意でない方や、パソコンを使って長時間作業するのがストレスに感じる方の場合は、クラウドソーシングは向いていないと言えます。

他にも、ウーバーイーツの配達スタッフなどの仕事は、自分が働ける時間帯に配達依頼が少ない場合もあるため、デメリットです。また、人口が少ない地域や住宅街などでは、人口の多い都市部のオフィス街よりも稼げる金額が低くなってしまいます。 

スマホで完結できるアンケートモニターやポイントサイトの副業は手軽に稼げる反面、他の副業やアルバイトと比べて稼げる最大の金額が少ないのがデメリットです。1つの作業を行うことで得られる報酬額が数百円単位のため、スキマ時間に稼げる一方で毎月の報酬額が増やせない点に注意が必要となります。 

これらのデメリットに注意した上で、自分のスキルや得意分野に合わせた副業を選ぶことが大切です。バイトの代わりになる副業をお探しの学生の方は気を付けてください。

学生が副業をするのにベストな時間帯は? 

学生がバイトの代わりにできる副業をするのにベストな時間帯は、学校のない休日や長期休暇中、または通学中などのスキマ時間や昼休みの時間帯です。

バイトの代わりにできる副業の多くは、働く時間を自分で決めることができます。また、時間帯によって時給が変化するアルバイトと異なり、バイトの代わりの副業はいつ働いても時給単価が一定なことが特徴です。

そのため、自分が忙しくない時間帯やまとまった時間が取れる時間帯を選ぶことをおすすめします。早朝に1時間だけ作業をしたり、通学中の移動時間にスマホで副業をしたりするのがベストです。

なお、ウーバーイーツの配達スタッフなどの仕事の場合は、依頼が集中する時間帯に取り組むのがベストとなります。特に、オフィス街のランチタイムなどはウーバーイーツの利用が盛んなため、高い報酬を稼ぐことが可能です。

学生がバイトの代わりにできるピッタリな副業はある?

学生がバイトの代わりにできるピッタリの副業には、クラウドソーシングによる在宅ワークやスマホを使ったお小遣い稼ぎ系の副業、そしてウーバーイーツの配達スタッフなどがあります。これらの副業は、働くタイミングや時間を自分が好きなように決められるため、アルバイトをしていない学生にもピッタリです。

クラウドソーシングによる在宅ワークは、バイトよりも高い時給単価で稼ぐことができます。パソコンを持ち歩けば学校で急に空き時間が出来てヒマになった時などにも稼げるため便利です。またスマホを使ったポイントサイトやアンケートモニターなどの副業は、片手で作業することもできます。そのため、電車やバスでの通学中にある程度混雑していてもお小遣い稼ぎが可能です。

ウーバーイーツの配達スタッフも、学生がバイトの代わりにできるピッタリな副業の1つと言えます。ウーバーイーツの配達は、自分が配達を引き受けられるタイミングだけ働けるため、学生の方でもスケジュールの調整がしやすいです。

実際に副収入を得ている学生がバイトの代わりに成功したおすすめ副業はこれ!

実際に副収入を得ている学生が、バイトの代わりに成功したおすすめの副業として「ウーバーイーツの配達スタッフ」をご紹介します。

ウーバーイーツの配達スタッフは、料理の配達サービスであるウーバーイーツで注文された商品を、飲食店から注文者の住所まで届ける仕事です。ランチタイムなどの稼ぎ時を狙って配達を行っている学生の方には、毎月数万円を稼いでいる人もいます。

ウーバーイーツの配達スタッフのメリットは、アルバイトのように勤め先でシフトを決められてしまうのではなく、配達を行う時間帯を自分で設定できる点です。

忙しい学生の方でも、自分のスケジュールの都合に合わせて自由に配達を行うことができます。また、配達した件数に応じて報酬が決まるため、配達件数が多くなれば稼げる給料が増えることも特徴です。

学生の方は社会人の方よりも時間的な自由度が高いため、ウーバーイーツの配達スタッフとして活躍できます。特に、自転車やバイクなどを使った移動に抵抗がない方や、体を動かして働くのが好きな学生の方がウーバーイーツの配達スタッフを行うケースが多いです。

ウーバーイーツに類似する副業との比較

学生の方におすすめの副業であるウーバーイーツの配達について、類似する他の副業と比較しながら特徴を紹介します。

比較する他の副業には、単発の日雇い系バイト、覆面調査のバイト、そしてアンケートモニターの3つをピックアップしました。

まず、ウーバーイーツの配達スタッフと単発の日雇い系バイトについて比較します。単発系の日雇い系バイトも、ウーバーイーツの配達スタッフと同じく体を動かして働くタイプの副業です。

単発系の日雇いバイトは半日や丸1日などの拘束時間が発生することが、ウーバーイーツの配達スタッフとの主な違いと言えます。

ウーバーイーツの配達スタッフは配達の案件が終わればその時点で完了となるため、時間的な自由度が高いです。

次に、ウーバーイーツの配達スタッフと覆面調査のバイトを比較してみましょう。覆面調査とは、覆面調査員を募集しているサイトに登録することで取り組める副業で、ミステリーショッパーなどとも呼ばれます。

飲食店やサービス業の店舗のサービスを客として体験し、そのクオリティや感想をレポートするという仕事です。現地で働くタイプの仕事という点ではウーバーイーツの配達スタッフと似ていますが、覆面調査の場合は現地での仕事以外にレポートを報告する作業があります。また、拘束時間も覆面調査の方が長いです。

最後に、ウーバーイーツの配達スタッフとアンケートモニターの副業の比較です。

アンケートモニターは、企業が募集するアンケートに回答することで報酬が貰える副業となっています。

アンケートモニターサイトで募集されている案件には現地に足を運ぶ必要がある調査依頼もありますが、基本的にはスマホだけで完結させることが可能です。ただし、アンケートモニターサイトの仕事はスマホやパソコンを使った作業になるため、体を動かして働く方が好きな方にはウーバーイーツの配達スタッフの方が向いています。

これらの比較から、バイトの代わりに取り組む学生向けの副業として、ウーバーイーツの配達スタッフがおすすめです。ウーバーイーツが利用できる圏内にお住いの学生の方は、ぜひアルバイトの代わりの仕事として取り組んでみてください。自分の好きな時間帯に、気軽に報酬を稼ぐことが可能です。

ABOUT ME
アバター
ゆりな
学校で勉強しながら副業もする大学生。学生だからできるおすすめしたい副業やその方法、副業する時のコツや注意点などを記事でお届けしていきます。