【パターン別】の副業

Fラン学生だからできる簡単副業 | バイトよりも稼げた方法や口コミ一覧

いわゆるFラン大学と呼ばれる、入学試験の偏差値が低めな大学に通う学生の方は、就活に対する不安などがあるかもしれません。しかし、最近では大手企業が突然リストラを始めたり、副業を解禁したりする時代になっていて、ブランドのある大学で成績が良い人であっても、安心できなくなっています。

そこでおすすめする活動が、学生時代から副業で稼ぐ経験をしておくことです。学生時代から副業で稼ぐ力が身についていれば、社会に出てからもお金に困ることなく生活できます。

今回は、Fラン大学生でも稼げる副業についてまとめました。大学の知名度や偏差値に関係なく、高い時給で稼げる副業をご紹介します。

⇒Fラン学生のおすすめ副業へ進む

Fラン学生が稼ぐための副業とは

副業で稼ぐ場合、Fラン大学かどうかといった学歴は全く気にする必要はありません。学校に通いながら、副業で月に3万円以上稼いでいる学生もいます。副業の中には、一般的なアルバイトよりも時給が良い仕事もたくさんあり、時給2,000円や時給3,000円で稼ぐことも可能です。

Fラン大学に通う学生の方におすすめの副業は、スマホを使って自分の好きな時間帯に稼げる仕事や、ノートパソコンでどこでもできる仕事などがあります。また、覆面調査という仕事では、レストランや美容院、レジャー施設などのサービスを体験しながら報酬を稼げるのでおすすめです。

通学中の電車やバスでスマホを使った副業をしたり、休み時間などのスキマ時間を使って副業で稼いだりすることもできます。また、学生時代に副業で様々な社会経験を積むことは、将来的にも有益です。ぜひ、今回ご紹介する副業の中から、自分でも取り組めそうな仕事を見つけてみてください。

副業しているFラン大学生の口コミや評判

Fラン大学生でも稼げる副業について、実際に副収入を稼げた学生の方の口コミや評判をまとめました。これから副業を始めたいとお考えの大学生の方はぜひ参考にしてください。

  • 20歳 男性(大学生、副業で覆面調査を開始)

自分は先輩から「バイトより稼げるよ」と教えてもらって覆面調査というビジネスに取り組んでいます。覆面調査は聞いたことはありましたが「自分でもできるのか?」という気がしていて、最初は不安でした。やってみたら、1日で15,000円も稼げる時があり、普通のバイトをするよりも良いお小遣い稼ぎになっています。

大学の近くのお店と自宅の近くのお店の両方の仕事に申し込めるので、毎月1万円以上は稼げるのが嬉しいです。たまに、友達と2人で行ける飲食店の覆面調査も見つかるので、レストランなどに行くのが好きな人には良いと思います。

  • 21歳 女性(大学生、副業でクラウドソーシングを開始)

将来は自力でお金を稼げるようになりたいと思って、大学生でもできる副業を探していたところ、クラウドソーシングというものを見つけました。クラウドソーシングのサイトではたくさんの仕事がアップされていますが、普通のバイトと異なりいつでもどこでも働けるのが自分にピッタリです。

大学の授業で用意したノートパソコンで好きな時に作業をして、時給1,000円以上で働けています。テスト前など忙しい時には量を減らすことも自由なので、私と同じような大学生の方におすすめです。

  • 19歳 男性(大学生、副業でアンケートモニターを開始)

僕は兄がネットビジネスに詳しく、スマホで簡単に稼げる副業としてアンケートモニターを教えてもらったのがきっかけで、バイトにプラスして副業をしています。アンケートに答えると給料がもらえるという仕組みです。アンケートは学生を対象にしたものも結構あるので、そういうものを狙って答えていくといい稼ぎになります。

アンケートモニターで稼いだお金は自分が好きなことに使うと決めているので、買い物とか旅行を楽しめるようになりました。こんなに簡単に稼げるとは思っていなかったので正直驚きです。学歴とかも関係ないので、お小遣い稼ぎをしたいならアンケートモニターをぜひやってみてください。

Fラン大学生の副業のメリットやデメリット

Fラン大学生でも稼げる副業には、メリットだけでなくデメリットもあるため注意が必要です。良いところと良くない所の両方を理解して取り組めば、トラブルなくお小遣い稼ぎができます。

以下では、Fラン大学生でも稼げる副業についてのメリットとデメリットをまとめました。

Fラン大学生でも稼げる副業のメリット

Fラン大学生でも稼げる副業のメリットは、授業やサークルのスケジュールなどに合わせて、好きな時間帯に稼げることです。覆面調査やクラウドソーシング、アンケートモニターなどの副業は、働く時間帯を自由に決めることができます。クラウドソーシングやアンケートモニターはネットがつながる環境があればどこでも稼げるのがメリットです。

覆面調査の場合は、飲食店や美容院、サロンなどのサービスを体験しながら報酬を稼ぐことができます。大学生の方の場合、通学定期券の範囲であれば交通費を掛けずに覆面調査に行くことができるため、社会人と比べて有利に稼げるのが特徴です。

大学生の内から副業ビジネスに取り組むと、将来の収入源を確保することができたり、就活の時のアピールポイントになったりすることもメリットと言えます。一般的なパートやアルバイトよりも取り組んでいる人が少ない副業なら、ユニークな経験として就活の武器にすることも可能です。

大学生でも稼げる副業の多くは、自分1人で作業するだけで稼げます。そのため、対人関係で悩んだりするストレスなしでお小遣い稼ぎができることもメリットです。スマホを使って稼げる副業なら、通学時間中や休憩中などのスキマ時間で稼ぐこともできます。

Fラン大学生でも稼げる副業のデメリット

Fラン大学生でも稼げる副業にはデメリットもあり、アンケートモニターなどの副業ではまとまった金額を稼ぎづらいことなどが挙げられます。クラウドソーシングや覆面調査では、1日に1万円以上稼ぐこともできますが、アンケートモニターの副業の場合は1つのアンケートに答えてもらえる報酬が数百円単位です。アンケートモニターの副業はスマホだけで気軽に開始できる反面、短期間でまとまったお金を稼ぐのには向いていないのがデメリットとなっています。

その他、クラウドソーシングや覆面調査などの仕事は、パートやアルバイトと違って他の従業員との出会いがないこともデメリットです。飲食店などのアルバイトでは、年の近い仲間と一緒に働く機会が多いですが、副業ビジネスの多くは出会いのチャンスがほぼありません。他の人とコミュニケーションを取るのが好きな方の場合は、副業の働き方が向いていない可能性があります。

その他のデメリットは、クラウドソーシングの副業では、学生からの応募をお断りしている案件があることなどです。クラウドソーシングは企業が仕事を外注する仕組みとなっているため、個人事業主や会社員の人限定の仕事もあります。大学生のうちにクラウドソーシングで副業をする場合は、学生可の案件を中心に応募するのがおすすめです。

Fラン大学生でも稼げる副業をするのにベストな時間帯は?

Fラン大学生でも稼げる副業をするのにベストな時間帯は、授業のない日や、大学の授業が終わった後の夕方から夜にかけての時間帯です。なお、スマホで出来るアンケートモニターなどの副業の場合は、どの時間帯でも好きな時間帯にお小遣い稼ぎができます。

覆面調査の副業では、平日の日中などの案件も多いです。通常、平日の日中は会社員が仕事をしていて忙しい時間帯のため、授業がない平日に応募できる大学生は有利になります。また、午後からの授業しかない大学生の方なら、午前中に覆面調査の副業をして、午後に授業に出ることも可能です。

クラウドソーシングの副業をする場合は、いつの時間帯に働いても時給単価は変わらないため、好きな時間に作業できます。ノートパソコンを持ち歩いている大学生の方であれば、授業と授業の合間の空いている時間を使ってお小遣い稼ぎをしたり、家に帰ってからの寝るまでの時間帯に稼いだりすることが可能です。

Fラン大学生が稼ぐのにピッタリな副業はある?

Fラン大学生が稼ぐのにピッタリな副業は、アンケートモニターやクラウドソーシングなどのネットを使った仕事や、覆面調査の仕事です。アンケートモニターの副業は、スマホだけでお小遣い稼ぎができます。企業が依頼するアンケート内容に答えて、回答した件数が多いほど報酬がもらえる仕組みです。授業やサークル活動で忙しい大学生の方でも、スマホを使ってスキマ時間に副業ができます。

クラウドソーシングも、大学生の方が稼ぐのにピッタリな副業です。クラウドソーシングのサイトに登録すると、様々な企業が仕事の依頼を出しています。データ入力などの簡単な作業から、デザイン制作や翻訳、パワーポイントを使ったスライド資料の作成など様々です。自分が得意なジャンルの作業に応募することで、一般的なアルバイトよりも高い時給単価で稼ぐことができます。

覆面調査の仕事は、レストランやサロンなどに足を運ぶ必要がありますが、1日で15,000円などの高額な報酬が稼げる案件もあるためおすすめです。なお、覆面調査の紹介サイトでは、15分程度で完了できる仕事も掲載されているため、自分の空き時間に合わせてお小遣いが稼げます。

実際に副収入を得ているFラン大学生が成功したおすすめ副業はこれ!

実際に副収入を得ているFラン大学生が成功したおすすめの副業として、覆面調査サイトの「ガイアリサーチ」をご紹介します。ガイアリサーチは覆面調査の大手サイトで、たくさんの覆面調査案件が掲載されているのが特徴です。短い時間で気軽に稼げる覆面調査から、1日で1万円以上の報酬が稼げる覆面調査の仕事まで幅広く紹介されています。

月に2件から3件ほどの覆面調査をしている大学生の方は、毎月3万円前後の報酬を稼げている場合も少なくありません。通学定期券の圏内で募集されている覆面調査の案件が見つかれば、交通費を掛けずに覆面調査の仕事ができます。

なお、覆面調査の案件では、学生の参加が推奨されているものと、反対に学生は応募できないものがあるため、注意が必要です。ガイアリサーチへの登録や仕事の検索などは全て無料でできるため、まずはどんな仕事があるかチェックしてみることをおすすめします。

大学の授業前や授業後、授業が入っていない暇な日などを活用して覆面調査をすれば、様々なお店のサービスを体験しながらお小遣い稼ぎが可能です。

覆面調査のガイアリサーチに類似する副業との比較

覆面調査サイトのガイアリサーチについて、似ている他の副業と比較しながらご紹介します。比較の対象として、ガイアリサーチ以外の他の覆面調査サイト、クラウドソーシング、そしてアンケートモニターの3つをピックアップしました。

まずは、ガイアリサーチとそれ以外の覆面調査サイトの比較です。覆面調査の案件が探せるサイトは、ガイアリサーチだけではありません。その他にも数多くの覆面調査サイトがあります。ただし、認知度が低い覆面調査サイトや、規模の小さい覆面調査サイトの場合、案件数が少なくて応募できる仕事が見つからないこともあるため、注意が必要です。その点、ガイアリサーチは大手のサイトであり、長年の運営実績もあるため、たくさんの案件が掲載されています。ガイアリサーチは大学生の方でも安心して利用することが可能です。

次に、ガイアリサーチとクラウドソーシングを比較しましょう。クラウドソーシングは主に、パソコンを使って作業するタイプの仕事が多く募集されています。クラウドソーシングで募集される仕事の中に覆面調査の案件が見つかることもありますが、覆面調査の件数は専門サイトのガイアリサーチの方が圧倒的に多いです。また、クラウドソーシングの案件はパソコン作業が多いのに対して、ガイアリサーチの覆面調査案件はパソコンを使わずに報酬を稼ぐことができます。

最後に、ガイアリサーチとアンケートモニターを比較してみましょう。アンケートモニターはスマホでアンケートに回答するという手軽な作業で報酬を稼ぐことができますが、1件当たりの報酬は数百円程度のものが多いです。一方、ガイアリサーチでは1日で15,000円などの高額報酬が得られる仕事もあるため、短期間でまとまったお金を稼ぐのに向いています。忙しい学生の方はアンケートモニターの副業、ある程度時間が取れる学生の方はガイアリサーチの覆面調査がおすすめです。

以上の比較から、大学生の副業としてガイアリサーチがピッタリと言えます。大学の授業が休みの日などの空き時間を使ってお小遣い稼ぎをしたい方は、ぜひ覆面調査サイトのガイアリサーチをチェックしてみてください。